« 息子の部屋 | トップページ | ブロウ »

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に 原作:スティーブン・キング
監督・脚本:フランク・ダラボン
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、他

<妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。>



ビデオで見たのです。 
ミスチルの歌にでてくるしょ、この映画。 
そいで、ちょっと見てみようかと思ってビデオ借りてきたのですゎ。

見終わって、なんだか、ほぉ~って感じになった。
スティーヴン・キングさんの作品って、この、静かでほぉ~って感想を持っちゃう映画ばっかだなぁ。 
けっこう好きだけど。

なんだか、ただ単に「あぁよかったなぁ」では終われない映画というか。
考えさせられちゃうよね。

希望を持つ事って、やっぱ大事なんだなぁ、ってことかなぁ。 
持ちつづけるだけじゃなくって、叶えるための努力とか、忍耐とかも大事。 まぁ、言葉ではわかってるんだけどなぁ。

実際に自分がそういう忍耐をもててないと思う。 
どうしても、利益だけを求めてしまう。 
自分に甘いってのは、いけないことだとわかっていても、楽したいと思ってしまって。
ちょっと、反省してみたり。

|

« 息子の部屋 | トップページ | ブロウ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617443

この記事へのトラックバック一覧です: ショーシャンクの空に:

« 息子の部屋 | トップページ | ブロウ »