« 2003年8月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

コール

コール 監督:ルイス・マンドーキ
原作:グレッグ・アイルズ
出演:シャーリーズ・セロン/ケヴィン・ベーコン/ダコタ・ファニング 他

<米オレゴン州ポートランド。カレンは夫で将来有望の麻酔医ウィルと6歳の娘アビーの3人で幸せな生活を送っていた。だがウィルがシアトルへ出張した日、カレンの前に見知らぬ不審な男が現われる。その男ジョーは、彼の仲間がアビーを誘拐したことをカレンに告げ、30分ごとの連絡を怠るとアビーは死ぬと脅し、彼女から抵抗の意志をそぐ。やがて、娘アビーは山小屋に、夫ウィルはシアトルのホテルの一室に監禁される。一味の計画は順調に進んでいるかに思われた。しかし、ジョーはカレンからアビーが死に至るほど重度の喘息を患っていると聞き動揺を覚える…。>

続きを読む "コール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAXi3

TAXi3 DTSスペシャルエディション 製作・脚本:リュック・ベッソン
監督:ジェラール・クラヴジック
出演:サミー・ナセリ/フレデリック・ディーファンタル/ベルナール・ファルシー/バイ・リン/マリオン・コティヤール/エマ・シェーベルイ 他

<今日も愛車のプジョー406を駆って、ワケありの客を時速300キロであっという間に空港へと無事届けるダニエル。車のことしか頭にない彼に恋人リリーは愛想を尽かして実家に帰ってしまう。一方、刑事のエミリアンは8ヵ月もの間、謎の銀行強盗団に振り回されっぱなしで頭を痛めていた。そのせいでこちらも恋人ペトラの変化に全く気づかない。そんなふたりが久々に再会を果たした矢先、敵の一味らしき人物が見つかる。さっそくふたりはその後を追い敵のアジトを突き止めることに成功。ところがそこでエミリアンが敵に捕まり誘拐されてしまう…。>

続きを読む "TAXi3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグフィッシュ

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション 監督: ティム・バートン
製作: ブルース・コーエン/ ダン・ジンクス/ リチャード・D・ザナック
原作: ダニエル・ウォレス  『ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり』(河出書房新社刊)
脚本: ジョン・オーガスト
音楽: ダニー・エルフマン
出演: ユアン・マクレガー/ アルバート・フィニー/ ビリー・クラダップ/ ジェシカ・ラング/ ヘレナ・ボナム=カーター/ アリソン・ローマン 他

<出産間近の妻とパリで幸せに暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワードは自分の人生を幻想的でマジカルな話として語り、聞く人を魅了し楽しい気分にさせる名人だった。ウィルも子どもの頃はそんな父の話を聞くのが大好きだった。しかし3年前の自分の結婚式で喧嘩して以来、父とは不和が続いていた。そんなある日、母から父の病状が悪化したとの報せを受け、ウィルは妻を連れて実家へと向かう。しかし、病床でも相変わらずホラ話を繰り返す父と、父の本当の姿を知りたいと願う息子の溝はなかなか埋まらなかった…。>

続きを読む "ビッグフィッシュ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21グラム

21グラム (初回出荷限定価格) 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/ ロバート・サレルノ
脚本: ギジェルモ・アリアガ
音楽: グスターボ・サンタオラヤ
出演: ショーン・ペン/ ナオミ・ワッツ/ ベニチオ・デル・トロ/ シャルロット・ゲンズブール/ メリッサ・レオ/ クレア・デュヴァル/ ダニー・ヒューストン 他

<余命一ヶ月と宣告され、心臓移植を待ちわびる大学教授のポール。それを知った妻は、彼が死ぬ前に子供が欲しいと申し出てくる。昔はヤクザな生活をしていた前科者のジャック。今は改心し信仰に篤く、クジで当たったトラックも神からの授かり物と信じ、貧しくも懸命に働きながら妻と2人の娘を養っている。かつてドラッグに溺れていたクリスティーナ。今ではその依存も絶ち、優しい夫と2人の娘と共に幸せに暮らしていた。そんな出会うはずのない3人の運命が、ある事故をきっかけに交わり、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった…。>

続きを読む "21グラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション 監督: 行定勲
製作: 本間英行
プロデューサー: 市川南/ 春名慶
原作: 片山恭一  『世界の中心で、愛をさけぶ』(小学館刊)
脚本: 坂元裕二/ 伊藤ちひろ/ 行定勲
音楽: めいなCo.
出演: 大沢たかお/ 柴咲コウ/ 長澤まさみ/ 森山未來/ 山崎努/ 宮藤官九郎/ 津田寛治/ 高橋一生/ 菅野莉央 他

<結婚を控えていた朔太郎は、婚約者・律子の突然の失踪に困惑する。律子の行き先が四国と知り、彼女を追って四国へ向かう朔太郎。しかし、そこは朔太郎の故郷であり、彼の初恋の相手にして最愛の人・アキとの思い出が眠る場所でもあった。朔太郎は次第に初恋時代の思い出の中に迷い込んでいく――。高校2年の朔太郎は、アキとの甘く淡い恋に浸っていた。ウォークマンでの声の交換日記や無人島への一泊旅行…。ところが、約束されていたと思われた2人の明るい未来は、アキが不治の病であることが発覚し一転してしまう。>

続きを読む "世界の中心で、愛をさけぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2004年7月 »