« パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち | トップページ | デッドマン・ウォーキング »

海辺の家

海辺の家 監督:アーウィン・ウィンクラー
出演:ケヴィン・クライン/クリスチャン・スコット・トーマス/ヘイデン・クリステンセン

<建築事務所に勤めるジョージ・モンローは42歳の建築デザイナー。父親との確執が原因で、自分の息子ともうまくコミュニケーションがとれなかった。ついには妻にも逃げられ、上司との摩擦から会社もクビになる。挙げ句の果てに医者から余命3ヵ月との宣告を受けてしまう。再婚して幸せに暮らす妻。そしていまだに父を憎み続ける16歳になる息子。ジョージは初めて自分の人生に疑問を感じた。そして、昔からの夢だった自分の家を建て直すことを決意する。最後の夏、ジョージは反発する息子を無理やり手伝わせ、手造りの家を建て始めた……。>



やっぱし、号泣でしたなぁ・・・。
泣かせる映画だってのは、知ってたからそれなりに身構えては、いたんだけども。

すごく、悲しい話だ。
けど、どこか幸せな話、でもあるんだなぁ。

余命3ヶ月だなんて、考えたくもなぃょ。
その上、仕事までクビになっちゃって。
まりだったらきっと、何もかもがいやになっちゃうんじゃなぃだろうか。

そんな中で、自分のやることを見出したジョージは、すごくかっこよいと思う。
離れ離れの家族にあれだけ強く働きかけるのって、大変な勇気と気力がいるはず。
病気と闘いながら、家を建てるなんて肉体労働を行うってのも、実際ありえるんかぃな、ってツッコミしたくもなりますが・・・。

サムもね、すごかった。
やっぱし、人は愛で育つのかな、とも思ったり。
でも、16歳って・・・。
未だに、外国人の年齢は、なかなかわからん。

この映画観て思ったのは。
子供が出来たら、いっぱぃ映像とか写真とか残しとこう、ってこと。
あとあと、ひとつの財産になるよね、きっと。

まりも…。
若いうちに、写真撮っといて使いまわそ( ̄m ̄*)

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち | トップページ | デッドマン・ウォーキング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617469

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の家:

« パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち | トップページ | デッドマン・ウォーキング »