« 半落ち | トップページ | フォーン・ブース »

シービスケット


シービスケット プレミアム・エディション

監督・脚本:ゲイリー・ロス
原作: ローラ・ヒレンブランド
出演: トビー・マグワイア/ジェフ・ブリッジス/クリス・クーパー/エリザベス・バンクス/ウィリアム・H・メイシー/ゲイリー・スティーヴンス 他

<1929年の大恐慌以降、アメリカは苦難の季節を迎えていた。自動車販売で成功したものの、息子を事故で亡くし、妻にも去られた大富豪ハワード(ジェフ・ブリッジス)。開拓時代の終焉により、時代遅れのカウボーイとなったトム・スミス(クリス・クーパー)。一家離散の憂き目に合い、草競馬のジョッキーに身をやつした青年レッド(トビー・マグワイア)。人生の辛酸をなめていた3人の男は、運命の糸に導かれるようにして一頭のサラブレッドに出会う。その名はシービスケット。彼らと同じく運に見放された小柄な馬だった…。>


けっこう前から、観るか観ないかで悩んでましたが、結局観てみることに。
結果としては、この選択は正解だったかな、と思ってますゎ。
なかなかじんわりとくる、いぃ話だと。
困難に負けずがんばってハッピーエンド、的な話の好きな人にはお勧め。
競馬好きにも、けっこういいかもw
レースのシーンなんか、けっこう本格的だったし。

特に競馬に興味はないのですが・・・。
お馬さんって、なんだかよさげだよなぁ。
目がすごくキレイだもんね。
って。
本物近くで見たことないかもだけど・・・。
いつか、乗ってみたいなぁー。

そして、トビーマグワイアが出たとたん、スパイダーマンが思い浮かんでしまった私。
未だに蜘蛛男熱は、さめやらぬようです。
重症ですな。

そしてそして、最後の最後までストーリーを勘違いしていた私。
トビーマグワイアはハワードの子供の役だと、思ってました・・・。
金持ちはみんな一緒に見えるということか・・・。
むぅ。

ストーリーは、紆余曲折を経てシービスケットやらそれに関る人たちががんばってる話。
これが、多少の脚色はあるにせよノンフィクションだってのがすごいや。
そして、明らかに脚色なんだけど、最後の復活レース。
感動的でした。
アイスマン、めっさオイシイ役どころですな。
あんなかっこよぃこと、してみたいもんだゎ。

|

« 半落ち | トップページ | フォーン・ブース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617489

この記事へのトラックバック一覧です: シービスケット:

« 半落ち | トップページ | フォーン・ブース »