« パッション | トップページ | 半落ち »

ウォルター少年と、夏の休日


ウォルター少年と、夏の休日

監督・脚本:ティム・マッキャンリーズ
出演:マイケル・ケイン/ロバート・デュヴァル/ハーレイ・ジョエル・オスメント/エマニュエル・ヴォージア/ジョシュ・ルーカス/マイケル・オニール

<1960年代初頭のアメリカ。女手一つで育てられた14歳の少年ウォルターは、この夏休みの間、母の都合で2人のおじいさんが住むテキサスの片田舎へ預けられることになった。だが、そこに待っていたのは、家にテレビもなく周囲に友達もいない無愛想で頑固一徹なハブとガースのマッキャン兄弟。こうして彼ら3人は互いに戸惑いを感じながら、ぎこちない共同生活を始めることに。そんなある晩、ウォルターは屋根裏部屋で古い女性の写真を発見する。それには、マッキャン兄弟の壮大な過去が秘められていたのだった…。>


まず、ハーレイ・ジョエル・オスメント君の声変わりにびっくりw
なんか、慣れるまでちょっと気持ち悪かった…。

内容自体は、小気味よいストーリーですかな。
おじさんらが、かっこいいんだゎ。
あんな大人になりたいなぁ…。
ゃ、おじさんになりたいわけでは、決してないですが ( ̄~ ̄;)

大事なのは本当のことかどうかではなく、信じるかどうか。
そんな言葉がなんか、好きでした。
そら、本当のことも大事なのはわかるんだけどね。
信じること、も必要だろぅ。
まぁ、なんせまりの半分は思い込みでできていますから…。
ただの思い込みじゃなく、根拠のある自信になったら、
きっともっといいんじゃろけど。
よしよし。
日々成長だ。

|

« パッション | トップページ | 半落ち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617487

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルター少年と、夏の休日:

« パッション | トップページ | 半落ち »