« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 | トップページ | 四日間の奇蹟 »

ジョゼと虎と魚たち


ジョゼと虎と魚たち(通常版)

監督:犬童一心
原作:田辺聖子
出演:妻夫木聡/池脇千鶴/新井浩文/上野樹里/江口徳子/新屋英子 他

<大学生の恒夫はアルバイト先の麻雀屋である噂を耳にする。それは、近所に出没するひとりの老婆のこと。彼女はいつも乳母車を押しているが、その中身を知る者は誰もいないというのだ。そんなある朝、恒夫は店のマスターに頼まれて犬の散歩に出掛けると、坂道を走ってくる例の乳母車と遭遇する。そして、彼が乳母車の中を覗くと、そこには包丁を持った少女がいた。脚が不自由でまったく歩けない彼女は、老婆に乳母車を押してもらい好きな散歩をしていたのだ。これがきっかけで彼女と交流を始めた恒夫は、彼女の不思議な魅力に次第に惹かれていくのだが…。>


そういえば、書くの忘れてたので後日追記。
研究室で一人ぼっちの上映会、第二段。
しかし、以外に際どいシーンが多数あり、
「今、人が入ってきたら気まずいなぁ(-_-;)」
などとちょっとオドオドしながら観てました。

でも、またそのうちやります。

映画は、思ってた以上にリアルっぽい。
もっとお涙頂戴なラヴストーリーかと思ってたらば、
意外と普通で、だからこそ痛かった。
映像もなんかキレイで、観るかどうか悩んでるようなら観ることをお勧めします。

ジョゼが、ほんとカワイイ。
普通にいうカワイイとはちょっと違う気もするけど。
どっちかってーと、愛しいに近いカワイイ。
不器用で精一杯で弱いのだけど、強さも持ってる。
ジョゼって名前が示すように、物語の中にいるみたいなんやけど、
同時に現実にも生きてる。
あんな風になりたい、っては思わないけど、
ああいうのもいいな、って思う。

|

« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 | トップページ | 四日間の奇蹟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617498

この記事へのトラックバック一覧です: ジョゼと虎と魚たち:

« レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 | トップページ | 四日間の奇蹟 »