« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | さよなら、クロ »

四日間の奇蹟


四日間の奇蹟

監督・脚本: 佐々部清
原作: 浅倉卓弥  『四日間の奇蹟』(宝島社刊)
出演: 吉岡秀隆 如月敬輔/石田ゆり子/尾高杏奈/西田敏行/松坂慶子/中越典子/鳥羽潤/西村和彦 他

<天才的なピアノの才能を持つ少女・千織とピアニストとして将来を嘱望されていた青年・敬輔。2人の出会いは敬輔がロンドン留学中の5年前。暴漢に襲われた千織親子を助けようとした敬輔は左手の薬指の神経を断裂してしまう。以来、彼は人前でピアノに触れることはなかった。そんな2人は今、日本各地の施設へ慰問演奏の旅をして回っていた。一方、とある島の療養センターで働く真理子。離婚の痛手を引きずりながらも懸命に生きる彼女は、2人の慰問演奏会を心待ちにしていた。彼女にとって敬輔は、12年ぶりに再会する初恋の人だった…。>


原作読んで、まぁまぁだった記憶があったので、見てみることにしました。
映画版は、なかなかでした。
キャスティングが、けっこう私の持ってたキャラクター像と近かったので、
けっこう期待してたんですが・・・。

まぁ、期待は裏切られなかったかな、って感じで。

後は、千織役の子は難しいだろな、って思ってたんですが、
かなり、うまかった。
そして、ところどころ感情移入のしどころでは石田ゆり子が演じてたので、
違和感なく観れました。
なかなか、捕り方うまいなぁ、と思いました。

話自身は、ある小説と設定が似てるってことで、
結構賛否両論あるみたいですが、そういうのは気にしなくてもいぃかなぁ、
と思いました。
どっちも読んだんですが、似てるとはいえ、やっぱし違う話なので。
正直に受け止めたらいーんじゃないか、と。
奇蹟ってのを、信じるか信じないか、って話だと。

ちなみに私は、映画版だけ観るなら、「奇蹟」の方がうまいこと表現してたと思いますw

現実離れした話が嫌いな人でない限り、
観て損はないんじゃないかな、と思います(´ー`)

|

« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | さよなら、クロ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617499

この記事へのトラックバック一覧です: 四日間の奇蹟:

« ジョゼと虎と魚たち | トップページ | さよなら、クロ »