« ヴィレッジ | トップページ | 春の雪 »

バットマン ビギンズ


バットマン ビギンズ 特別版

監督・脚本:クリストファー・ノーラン
原案・脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/リーアム・ニーソン/モーガン・フリーマン/ゲイリー・オールドマン/渡辺謙/ケイティ・ホームズ 他

<大富豪の家庭に育ったブルース・ウェインは少年時代、井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、またさらに彼の両親が目の前で殺されて大きなショックを抱え込む。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心は消えず、犯罪者の心理を知るため自ら罪人となる。そんな彼はある日、デュガードという男と運命的な出会いを果たし不正と闘うことを決意。そして彼の薦めにより、ヒマラヤの奥地に潜む“影の同盟”なる自警団のもとで心身を鍛え、心の闇を解放する。こうして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻ってきた。街は悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。自らの使命に確信を持ったブルースは、バットマンとなり巨悪と対峙する道を選ぶのだった。>



そうです。
ゲイリーが見たくて行ったようなもんです。
期待通り、いやそれ以上に露出してました。

今回は珍しく(?)まともな役で、どうなることかと楽しみにしてましたw
かなり贔屓目入っとるかもしらんけど、ゲイリーはやっぱり、何をやっても素晴らしい。
てか、かっこええ。
このキャスティングはいい、と思わせてくれるくらい、役にはまってました。
レオンのプッツン警官も、今回みたいなまともな警官もできるなんて、
ゲイリーはやっぱりやっぱり、すごいねぇ。

こうして、帰路でもゲイリーのことばかり考えながら、
ニヤニヤしながら原付走らせてたら、例の新しいビデオ屋さんが。
思わずふらっと寄ってしまいました。
思わずどわっとゲイリー出演のビデオ買ってしまいました。
だって安いんだもん。
ゲイリー出演映画を見たいという方は、ご一報あれw


おっと。
危うく、映画の感想書き忘れるとこでした。
私は基本的にヒーローもの結構好きなので、面白く観られました。
スパイダーマンもそうだけど、影のあるヒーローってやっぱ好き。
クリスチャン・ベイルのいわゆる筋骨隆々な姿にちょっとドキドキしつつw
マッチョは嫌いなはずですが、悪くなかったです。

渡辺謙が思ってたのより、重要でもない役どころだったのにちょっと笑ってしまった。
モーガン・フリーマンやらマイケル・ケインやら・・・。
渋めの俳優さんがいい味だしてました。
こう、ところどころにユーモアに富んだシーンがあって、度々笑わされてしまった。

しかし、お金持ちのお坊ちゃまが、あれだけ肉体改造して・・・ってのは、
普通ならありえんだろうなぁ、なんて思ってしまうw
周りの人も、普通に受け止めすぎやし。
まぁ…それがいいのかなw

単純に楽しめるかな、と。
おそらく、1回見れば満足な映画だと思います。
・・・。
私は、きっとまた観ますけどね。(ゲイリー目的でw

|

« ヴィレッジ | トップページ | 春の雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617502

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン ビギンズ:

« ヴィレッジ | トップページ | 春の雪 »