« 2006年2月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 特別版 監督: ティム・バートン
製作: ブラッド・グレイ/ リチャード・D・ザナック
原作: ロアルド・ダール    『チョコレート工場の秘密』 脚本: ジョン・オーガスト
音楽: ダニー・エルフマン
ナレーション: ジェフリー・ホールダー
出演: ジョニー・デップ/ フレディ・ハイモア/ デヴィッド・ケリー/ ヘレナ・ボナム=カーター/ ノア・テイラー/ ミッシー・パイル/ ジェームズ・フォックス/ ディープ・ロイ 他

<失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。>

大人の童話って感じ?
イメージよりも、ずっとダークだったかも。
子どもが見ても、あんまりおもしろくはないんだろうなー。
絵的にはけっこうファンタジーで、おもしろキレイだったけど。
まぁ、いろんな仕掛けとかあるし、見れなくもないのかな…。

でも、いまいち何が言いたいのかわかりませんでした。
悪い子はよくないよーってことでしょうか。
家族は大切よってことでしょうか。
そんなのどうでもいいのかな…?w

現実とは違う、不思議な世界観を楽しむって意味では、けっこう好き。
ウンパルンパの意味不明なダンスとかよかったし( ´∀`)

多分…なんかやりながら、片手間で見るくらいでもいいかもΣ(ノ∀`●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年6月 »