« M:i:III | トップページ | SINGER SONGER / ばらいろポップ »

宇宙戦争

宇宙戦争 監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: キャスリーン・ケネディ/ コリン・ウィルソン
原作: H・G・ウェルズ
脚本: デヴィッド・コープ/ ジョシュ・フリードマン
音楽: ジョン・ウィリアムズ
ナレーション: モーガン・フリーマン
出演: トム・クルーズ/ ダコタ・ファニング/ ティム・ロビンス/ ジャスティン・チャットウィン/ ミランダ・オットー/ ダニエル・フランゼーゼ/ ジーン・バリー/ アン・ロビンソン 他

<アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に奔走するのだった。>


先日MIⅢ観て、トムかっこぃぃ(*´ω`*)と思って手に取った一本。

んー…。
私は、「( ゚Д゚)ポカーン」って感じでした。
でも、他の人のコメント読んでると、「おもしろい」って人もけっこういるみたいなので、
駄作、というより私の好みじゃない、ってことみたいです。

━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここから━・━・━・━・━・━・━・

観てて印象に残ったのは、ダコタファニングの耳につく叫び声。
演技派の子なのに、もったいないってゆーか。
あれは、トムじゃなくっても怒鳴りつけたくなります(゜-゜)
そいとも、子どもってあんなもんなのかな…。

トムだって、もっと子どものために頑張ってます的なとこ、見せて欲しかった。
弱い父親なのか頼りになる父親なのか分からん。
なんでだろ…ラストがラストだったからでしょうかw

個人的には、もっと積極的に攻めていって、倒しちゃったーって感じが好きなんです。
アルマゲドンとか、インデペンデンスデイみたいなのが。
これ、逃げ惑う群集の一人に焦点当てるとどうなるのか、
みたいな映画っぽいし、しょうがないのかもしれませんけど。
まぁ、ただの一般人が戦いだすのも不自然っちゃぁ不自然ですしね。

それにしても、あの終わり方…脱力です。
あら、なんもしないのに助かっちゃったよ、みたいな(´ρ`)
男なら戦えヾ(。`Д´。)ノ
微生物ってなんだそりゃヾ(。`Д´。)ノ

映画って、やっぱラストで決まりますね。

━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここまで━・━・━・━・━・━・━・

まぁ、ストーリー期待しちゃだめでしたね。
最近こんなのばっか観てる気がします…。
そろそろ、ストーリー重視の地味な映画選ぼうっとw

|

« M:i:III | トップページ | SINGER SONGER / ばらいろポップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617525

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« M:i:III | トップページ | SINGER SONGER / ばらいろポップ »