« SIN 凶気の果て | トップページ | Jungle Smile / 林檎のためいき »

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ 監督: ブライアン・シンガー
製作: ブライアン・シンガー/ マイケル・マクドネル
脚本: クリストファー・マッカリー
音楽: ジョン・オットマン
出演: スティーヴン・ボールドウィン/ ガブリエル・バーン/ チャズ・パルミンテリ/ ケヴィン・ポラック/ ピート・ポスルスウェイト/ ケヴィン・スペイシー/ スージー・エイミス/ ジャンカルロ・エスポジート/ ベニチオ・デル・トロ 他

<カリフォルニア、サン・ペドロ港でアルゼンチン・マフィアの所有する船舶の炎上事故が発生。それはコカインを奪おうとした犯罪者一味とマフィアの闘いの結果であった。一味の生き残りであるヴァーバル(K・スペイシー)を尋問していた関税特別捜査官クインラン(C・パルミンテリ)は、6週間前、銃器強奪事件の容疑者として集められた5人の男たちの身にふりかかった奇妙な話を聞く事になる。元汚職警官のキートン(G・バーン)、マクナマス(S・ボールドウィン)とフェンスター(B・デル・トロ)の強盗コンビ、爆破の専門家ホックニー(K・ポラック)、そして詐欺師のヴァーバルら5人は、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。>


知人に薦められて選んだ一本。
DVD置いてなかったので、ビデオでΣ(ノ∀`●)

ミステリーとかサスペンスの部類に入ると思います。
前半ちょっと眠かった(っていうより寝ちゃって巻き戻す羽目に…)。
後半はほんまどうなるんじゃーって感じで面白かった。

━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここから━・━・━・━・━・━・━・

カイザーソゼの正体は、キートンかバーバルのどっちかだと睨んでましたよ(`・ω・´)
キャラ的にそれっぽいキートンと、生き残りって状況証拠から怪しいバーバル。
でも、ほんとに最後の最後までどっちなのかわからなくって、すごく楽しめました。

コバヤシが明らかに日本人な顔じゃないのにちょっと笑ったけど(ノω`)

あとは分からなかったのが、キートンの彼女の位置づけ。
あの人もけっこう曲者って設定?
船襲う前の「彼女がなんとかしてくれる」ってのがなんで?って感じでよくわかりませんでした。
キートンの経歴詐称しようとしてたくらいだし…やっぱ曲者なんだろねぇ。
一瞬、彼女がカイザーかとも思ったww

最後にカイザーの正体わかった時には、やられたーと思いましたけどね。
ぃぁ、予想通りっちゃぁ予想通りなんですけど、それまでの話も作り話とは…w
そんなんありかよーっとつっこみたくなりましたw
今までの話はなんだったんだとw

そうなると、実際はどんなことが起こったのか、ちょっと知りたいですね(゜-゜)

━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここまで━・━・━・━・━・━・━・

ほんとに、ラストでやられますw
ストーリー構成的には、メメントにちょっと近い…かな?
…これってネタバレ?w
まぁ、いいか(*´ω`*)

見終わったあと、ぉぉーって感じになれます。
ミステリー好きには、特にお勧めな1本だと思いますよ(*´ω`*)

|

« SIN 凶気の果て | トップページ | Jungle Smile / 林檎のためいき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617529

この記事へのトラックバック一覧です: ユージュアル・サスペクツ:

« SIN 凶気の果て | トップページ | Jungle Smile / 林檎のためいき »