« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ブレイブ ストーリー »

フライ,ダディ,フライ

フライ,ダディ,フライ 監督: 成島出
製作: 坂上順
原作・脚本: 金城一紀  『フライ,ダディ,フライ』(講談社刊)
音楽: 安川午朗
主題歌: Mr.Children  『ランニングハイ』
出演: 岡田准一/ 堤真一/ 須藤元気/ 星井七瀬/ 松尾敏伸/ 愛華みれ/ 塩見三省/ 渋谷飛鳥/ 坂本真/ 青木崇高/ 温水洋一 他

<鈴木一は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。ところがある日、その大切な愛娘が男子高校生に殴られ入院してしまう。相手の石原という男はボクシングの高校チャンピオン。娘はすっかり心を閉ざしてしまい、復讐を誓う鈴木は包丁を隠し持って石原の高校へと向かった。校門前で“石原を出せ!”と叫ぶ鈴木だったが、校舎から出てきたスンシンに一発でのされてしまう。そもそも間違って別の学校に乗り込んでいた鈴木だが、彼の話を聞いたスンシンと彼が率いる落ちこぼれグループ“ゾンビーズ”の面々は、鈴木の復讐に手を貸そうと協力を申し出る。かくして鈴木は翌日から会社を休み、石原と対決すべくスンシンとの猛特訓に打ち込むのだった。>


期待してなかったけど、ラストちょっとじーんときちゃいました。
お父さんがんばったね・゚・(ノ∀`*)・゚・的な感動。
細かいとこはともかく、こういうストーリーけっこう好きだなー。
なんてーかいわゆる、オトコの話、みたいなw

主演2人もすごくよかったと思います。
堤さんさすが(*´ω`*)。
岡田君かっけぇ(*´Д`*)。
岡田くんは、多少イっちゃってましたけどねw
鷹の舞ってΣ(ノ∀`●)
正直あんな人身近にいたらひきますよ。
かっこいいからこそっと見つめるかもだけど(ノω`)。

須藤元気はキライ。
なんでってゆーか…生理的に…。(ぁ

しかし、鈴木一はなんて言って会社休んだんでしょうねー・・・w
「復讐のため高校生に鍛えてもらうので2ヶ月休みます」?
そんなん即クビですよねw
考えるにつけて、パパお馬鹿だなぁ…と思わされ。
でもま、それがいいのか・・・w
自分がひねてるだけに、実直な人間って憧れます。

ってことで、楽しく観られましたょ。
冒頭のモノクロの世界から、青空へ。
映像でも楽しめたりしました。

いろいろいい言葉があった気がするけど、あんまりちゃんと覚えてないので…
紹介するのは諦めます。
まぁとにかく…「飛べ!」

|

« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ブレイブ ストーリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617534

この記事へのトラックバック一覧です: フライ,ダディ,フライ:

« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ブレイブ ストーリー »