« THE 有頂天ホテル | トップページ | 珈琲時光 »

炎のメモリアル

炎のメモリアル プレミアム・エディション 監督: ジェイ・ラッセル
製作: ケイシー・シルヴァー
製作総指揮: アーミアン・バーンスタイン/ マーティ・P・ユーイング
脚本: ルイス・コリック
音楽: ウィリアム・ロス
  出演: ホアキン・フェニックス/ ジョン・トラヴォルタ/ ジャシンダ・バレット/ ロバート・パトリック/ モリス・チェスナット/ ビリー・バーク/ バルサザール・ゲティ/ ジェイ・ヘルナンデス 他

<ボルティモアの消防署に勤務するベテラン消防士ジャック・モリソン。ラダー隊(ハシゴ車隊)に所属する彼の任務は、真っ先に炎の中に飛び込み生存者を救出すること。ある日、穀物倉庫で発生した火災現場に駆けつけた彼は、取り残された一人の男性を窓からロープで脱出させた直後、爆発に巻き込まれ、自力での脱出が不可能になってしまう。ジャック救出に総力を挙げる消防士仲間たち。一方、彼らの到着を待つジャックの脳裏にはいつしか懐かしい日々が蘇る。それは入隊以来、署長のマイク・ケネディや先輩たちと数々の苦楽を共にしたかけがえのない思い出だった…。>




急激に泣きすぎて頭痛いです。
この手の泣かせ映画観るの、考えてみたら久しぶりだぁ。
やっぱ号泣するとすっきりできていいですね(*´ω`*)。
製作者側の意図に乗りまくってるのもちょっと悔しいですが、
本人が楽しんでるのでまぁいいですよね。

まぁ一言で言うとあらすじから想像できる通りの作品ですね。
泣かせ要素満載で。
でもって、ラストまでジャックがどうなるかわからない展開だったので、
最後の最後までストーリー展開を想像しながら楽しめました。


━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここから━・━・━・━・━・━・━・


私としては、ジャックは生き残るんじゃないかなーと思ってたんですがねぇ。
だって同僚が先に亡くなってるから…一人で十分かなと(ぁ
予想を裏切られた分、涙の量が増えた気がします。

でも実際。
ジャックのおかれた状況と同じようになったとして。
彼みたいに潔く出来る人ってどれくらいいるのかなぁ。
私は、絶対無理(;´Д`A ```
だって死にたくないし!
最後まで情けなく「タスケテー。・゚・(*ノД`*)・゚・。」ってなってると思う…。
潔いのって憧れるけど、自分はそうなれるほど大人でもないですね。
引き際の判断ってすごく難しいと思うし。
専門家として自分の判断を信じていたからこそ、彼は思い切ることができたんだろうな。



━・━・━・━・━・━・━・ネタバレここまで━・━・━・━・━・━・━・


消防士たちの仕事に対する誇りとか。
共に仕事を乗り越えてきた仲間同士の友情とか。
その家族の想いとか。
他人事だからキレイに見えるんでしょうかね。
自分の周りの出来事だったとしたら。
もっとぐちゃぐちゃで、言葉では表せないと思います。

平和な生活バンザイです(*´ω`*)。

|

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 珈琲時光 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617550

この記事へのトラックバック一覧です: 炎のメモリアル:

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 珈琲時光 »