« ねこの肉球 完全版 / 坂東寛司・荒川千尋 | トップページ | 交渉人 真下正義 »

ファイティング・テンプテーションズ

ファイティング・テンプテーションズ スペシャル・コレクターズ・エディション  監督:  ジョナサン・リン  
製作:  デヴィッド・ゲイル/ ロレッサ・C・ジョーンズ/  ベニー・メディナ/ ジェフ・ポラック  
脚本:  エリザベス・ハンター/ サラディン・K・パターソン  
音楽:  テリー・ルイス/ ジミー・ジャム/ ジェームズ・“ビッグ・ジム”・ライト/ ビヨンセ・ノウルズ  
出演:  キューバ・グッディング・Jr/ ビヨンセ・ノウルズ/ マイク・エップス/ メルバ・ムーア/ シャーリー・シーザー/ アン・ネズビー / フェイス・エヴァンス/ ラターニャ・リチャードソン/ スティーヴ・ハーヴェイ/ T=ボーン 他

<ニューヨークの広告代理店に勤めるダリンは、借金ですっかり首が回らない状態に。そんな時、叔母の遺産15万ドルが相続できるとの知らせが入り、ダリンは喜び勇んで故郷の小さな町へと向かった。ところが叔母は遺言の中で、地元の教会の聖歌隊でゴスペル大会に参加し優勝することを相続の条件にしていたのだった。でもいざフタを開けてみれば、まともに聖歌隊で活躍できそうなメンバーは一人もいない。諦めかけたダリンだったが、クラブ・シンガー、リリーの歌声を耳にしたことで、にわかにやる気を出し始めるのだった…。>




音楽ネタって好きなんで、ちょっと前から気になってた映画。
やっと観れました。
どーも最近、DVD観る時間がないというか体力がないというか…。
でもやっぱ、こういう2時間も欲しいですね(*´ω`*)。


しょっぱなからすごい勢いでゴスペル流れまくりです。
実際ああいう教会ってあるらしいけど、そんなんだったら礼拝行ってみたいな( *´艸`)。
あんまり激しいとついていけないかもだけど、楽しそうだから。
あれだけレベル高くて自由な聖歌隊なんてそうそうないだろけどねーw

なんだか、また歌いたくなってきた(*´ω`*)。
映画みたいにうまくは歌えないけどねぇw
ってか、みんなうますぎ・゚・(ノ∀`*)・゚・
映画だからってだけじゃなくて、外国の人って歌うまい人多いと思うんです。
とくに黒人の人の声。
うらやましぃヽ(´エ`)ノ。
生まれもった声帯とかの違いなんじゃろか…。
自分がいくら特訓してもあの声は出ない気がします(´・ω・`)。
リズム感とかは、かなり後天的なものもおっきいと思うんだけど。
( -ω-)ンー。
声もそうなんでしょうかね?
言語によって発声とか違うし、そのへんが関係してるとか…(。=`ω´=)。

…うん。
考えたってしょうがないですねΣ(ノ∀`●)。

とにかく、歌いたくなりましたってことですw
それだけ、音楽で楽しませる映画…ってことでいいのかな。
ストーリーは天使にラブソングをとおんなじ系統です。
問題のある聖歌隊が成長していって大会で優勝、ってな話。
かたやローリンヒル、かたやビヨンセって違いはありますが(。・m・)。

個人的には、ローリンヒルのが好きかなー。
でもビヨンセの声というか歌い方?は個性的で捨てがたいw
聴いたらビヨンセだってすぐわかりますもんね( *´艸`)。

あとは、映画の中でお気に入りだったのは床屋のおっさん(*´ω`*)。
めっちゃいい声ですw

それと、大会で歌ってた曲。
字幕で読んでるだけなんですが、詞もいいっぽいです。
不覚にもホロリときました。
「小さき者」って表現、すごく好きなんですよねー。
すごく、頷けます。


なんだか映画の感想というよりも、私のぼやきになっちゃってますね。
天使にラブソングを好きなら、間違いなく楽しめると思います。
あとは、ゴスペル好きな人?
うん、当たり前のことしか言えませんがw
サントラ欲しいと思うくらい、音楽映画としてはばっちり仕上がってます。
ぜひ、できるだけ音量でっかくして楽しんでくださいヾ(*´Д`*)ノ。

|

« ねこの肉球 完全版 / 坂東寛司・荒川千尋 | トップページ | 交渉人 真下正義 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617562

この記事へのトラックバック一覧です: ファイティング・テンプテーションズ:

« ねこの肉球 完全版 / 坂東寛司・荒川千尋 | トップページ | 交渉人 真下正義 »