« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

CUNE / Best 1999-2004

BEST 1999-2004

BEST 1999-2004

  • アーティスト: cune, 小林亮三, 佐久間正英
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2005/06/08
  • メディア: CD


続きを読む "CUNE / Best 1999-2004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルマーレ



イルマーレ (出演 キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック) 

監督:  アレハンドロ・アグレスティ
製作:  ダグ・デイヴィソン/ ロイ・リー
脚本:  デヴィッド・オーバーン
音楽:  レイチェル・ポートマン
出演:  キアヌ・リーヴス/ サンドラ・ブロック/ ショーレ・アグダシュルー/ クリストファー・プラマー/ ディラン・ウォルシュ 他 


<静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。>

続きを読む "イルマーレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュンヘン

ミュンヘン スペシャル・エディション  監督:  スティーヴン・スピルバーグ
製作:  スティーヴン・スピルバーグ/ キャスリーン・ケネディ/ バリー・メンデル/ コリン・ウィルソン
原作:  ジョージ・ジョナス  『標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録』(新潮文庫刊)
脚本:  トニー・クシュナー/ エリック・ロス
音楽:  ジョン・ウィリアムズ
出演:  エリック・バナ/ ダニエル・クレイグ/ キアラン・ハインズ/ マチュー・カソヴィッツ/ ハンス・ジシュラー/ ジェフリー・ラッシュ/ アイェレット・ゾラー/ マチュー・アマルリック/ ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ 他

<1972年9月5日未明、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃、最終的に人質となったイスラエル選手団の11名全員が犠牲となる悲劇が起きた。これを受けてイスラエル政府は犠牲者数と同じ11名のパレスチナ幹部の暗殺を決定、諜報機関“モサド”の精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織する。チームのリーダーに抜擢されたアヴナーは祖国と愛する家族のため、車輌のスペシャリスト、スティーヴ、後処理専門のカール、爆弾製造のロバート、文書偽造を務めるハンスの4人の仲間と共に、ヨーロッパ中に点在するターゲットを確実に仕留めるべく冷酷な任務の遂行にあたるのだが…。>

続きを読む "ミュンヘン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交渉人 真下正義

 
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション  監督:  本広克行  
製作:  亀山千広  
プロデューサー:  臼井裕詞/ 堀部徹/ 安藤親広  
原案:  君塚良一  
脚本:  十川誠志  
音楽:  松本晃彦  
出演:  ユースケ・サンタマリア/ 寺島進/ 小泉孝太郎/ 高杉亘/ 松重豊/ 甲本雅裕/ 遠山俊也/ 柳葉敏郎/ 水野美紀/ 國村隼 他

<ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣を前に事件の経緯を説明していた――。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とのデートを約束していた警視庁交渉課準備室課長の真下に、室井管理官から緊急の呼び出しがかかる。地下鉄の最新鋭実験車両1両が何者かに乗っ取られ、複雑に張り巡らされた東京の地下鉄網を暴走、乗降客200万人の命に危険が及んでいた。そしてこの恐るべき事件を引き起こした犯人は、交渉の窓口に、真下を指名したのだった…。>

続きを読む "交渉人 真下正義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »