« SHINOBI | トップページ | タイヨウのうた »

手紙

 

手紙 (原作 東野圭吾)  監督:  生野慈朗  
製作:  宇野康秀/ 大澤茂樹/ 高瀬哲/ 細野義朗/ 日下孝明/ 常田照雄
原作:  東野圭吾   『手紙』(毎日新聞社刊) 
脚本:  安倍照雄/ 清水友佳子  
音楽:  佐藤直紀  
出演:  山田孝之/ 玉山鉄二/ 沢尻エリカ/ 吹石一恵/ 尾上寛之/ 田中要次/吹越満/ 風間杜夫/ 杉浦直樹  他


<川崎のリサイクル工場で働く青年、武島直貴。積極的に話しかけてくる食堂の配膳係・由美子とも打ち解けることなく、人目を避けて生きる彼にはある秘密があった。兄・剛志は、弟を大学に行かせるため学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。無期懲役で服役している剛志からは毎月手紙が届いていた。しかし、それが元でリサイクル工場でも兄のことが明るみとなると、直貴は工場を後にする。やがて、大好きなお笑いでプロになる夢を抱き、徐々に頭角を現していく直貴だったが…。>




映画館は、ほんと平日の昼間に限りますね(・ω・)。
でもさすがに、この作品は比較的新しいこともあって、
いつもよりは人が多かったかな?

映画の中身は、なかなか深かったです。
犯罪者とその家族とか、私には今のところわからない境遇だけど。
多かれ少なかれ、こういうことは起こり得るんだろうなぁ。
私自信は、そういうのは家族とか関係ないと思ってます。
ただ、自分の子が犯罪を…ってことになると、責任感じるとは思いますが。
それ以外は、全く別の個人だから。


ただ、この映画を刑務所で上映したとか。
いいことだとは思うけど、酷なことでもあるよね。
「そこまで全てが、犯した罪」だと。
ちゃんと受け止められる人には、特に。


感情移入しやすいキャラがいなかったこともあってか、
思ってたほどの号泣物ではなかった。
問題提起としては、意味のある作品だったと思います。

|

« SHINOBI | トップページ | タイヨウのうた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617568

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« SHINOBI | トップページ | タイヨウのうた »