« アニマトリックス | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

ディパーテッド

  監督:  マーティン・スコセッシ  
製作:  マーティン・スコセッシ/ ブラッド・ピット/ ブラッド・グレイ/ グレアム・キング  
脚本:  ウィリアム・モナハン  
オリジナル脚本:  アラン・マック/ フェリックス・チョン  
音楽:  ハワード・ショア  
出演:  レオナルド・ディカプリオ/ マット・デイモン/ ジャック・ニコルソン/ マーク・ウォールバーグ/ マーティン・シーン/ レイ・ウィンストン/ ヴェラ・ファーミガ/ アレック・ボールドウィン/ アンソニー・アンダーソン 他 

<マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン。一方、マフィアのボス、コステロによって育てられ、スパイとなるべく警察に送り込まれたコリン・サリバン。同じ警察学校に学んだ2人は、互いの存在を知らぬまま、共に優秀な成績で卒業する。やがて、コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ特別捜査班に抜擢され、コステロを標的とした捜査活動に加わる。一方ビリーは、その優秀さを買われ、マフィアを内部から突き崩すべくコステロのもとへ潜入するという極秘任務を命じられるのだった。こうして、それぞれに緊張の二重生活を送るビリーとコリンだったが、ついに警察、マフィア双方ともに内通者の存在をかぎつけ、いよいよ2人は窮地に追い込まれていく…。>




これまた、評価の分かれそうな作品・・・。
リメイク映画って期待しすぎると裏切られることがほとんどなので、
まぁ見とくかね・・・って心持ちで鑑賞してきました。
そのおかげか?期待以上には楽しめました。
もとのインファナルアフェアと比べてどうか、って話ではなく。
「ディパーテッド」として楽しめたってことです。


同じストーリーを、オリジナルでは叙情的に、
本作では叙事的に描いてる感じかな?
インファナルアフェアの重たくて暗い雰囲気がかなり緩和されてたと同時に、
オリジナルのテーマである無間地獄が完全に消滅。
また別のテーマが与えられてるのかもしれませんが、
私にはあんまりよく見えてこなかったかな。
アイリッシュが差別されてたとか、あんまりピンとこないし。
2人のスパイがいて、そのだましあいがあったんだよ、ってストーリーを追うだけの映画のような気も。

それでもなかなかおもしろいと思わされたあたり、
オリジナルのストーリーのすばらしさを再確認しました。
それと、豪華な出演者たちも名前に見合っただけの演技はこなしてるってことなんでしょうね。


■□■□■□■□■□ ネタバレここから ■□■□■□■□■□


個人的には、特にマークウォールバーグが印象的だった。
最後に出てきたからってのもあるのかもだけど、
それ以外の出番でも妙に存在感があったというか。
まぁそれにしても、最後のシーンは危うく噴出しそうになりましたけどね(ノω`)。
証拠を残さないためってことなんだろうけど・・・。
それにしてももうちょっとスタイリッシュな格好があるでしょうw
紙袋で包まれた足が映った時には、これは何事かと・・・( ゚∀゚)・∵.

まぁ、あそこでマットを殺しちゃうとか、もう完全にオリジナルとは別の映画ですよね。
オリジナルでは、嘘を突き通して生きていく、その苦悩が重要なポイントだと思うのだけれど・・・。

気になるのは、ディカプリオが女医さんに手渡した封筒の中身。
事件の真相が書かれてるってのが、一番ありえそうかな。
それを読んだ女医さんが、ディグナン警部に真相教えて、
あのラストに至るとか?
それにしても、あそこで逮捕ではなく殺害に至った経緯が不明確なような・・・。
クイーナン警部とディカプリオの仇?
ディグナンってそんなキャラだったけ?

やっぱり、続編になるのかなぁ・・・。
女医さんのお腹の子の父親とか、謎っぽいのがけっこう残ってますもんね。
私としては、ディカプリオの子だろうと睨んでますけどね(ノω`)。
そのほうが、ストーリーとしてキレイな気がするから。
謎解きしてほしい気もするし、このまま想像に任せて終わってほしい気もする。
複雑なファン心理です(`・ω・´)(ぇ


■□■□■□■□■□ ネタバレここまで ■□■□■□■□■□


さて、オススメ度ですが。
オリジナルの世界観とか雰囲気が好きな人には、あまりオススメしない。
観るなら、似たようなストーリーの別の映画だと思った方が諦めがつきます。(ぇ

逆に、オリジナルは観たけど暗くて重くて、ちょっと・・・って人にはオススメ。
もちろん、オリジナルは知らないって人も、観て損はないと思います。


ただし、オリジナルを観てない人は、本作観たら必ず観てほしい。
3部作全部とは言わんから、せめて1だけでも。
深いですよ。
それにアンディラウもトニーレオンもかっこいいし(ぁ
とにかく、この作品がインファナルアフェアの全てだと思うのだけは、
やめていただきたいです。

|

« アニマトリックス | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617576

この記事へのトラックバック一覧です: ディパーテッド:

« アニマトリックス | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »