« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ | トップページ | プロデューサーズ »

どろろ

 

監督:  塩田明彦  
アクション監督:  チン・シウトン  
アクション指導:  下村勇二  
プロデューサー:  平野隆  
原作:  手塚治虫  
脚本:  NAKA雅MURA/ 塩田明彦  
音楽:  安川午朗/ 福岡ユタカ  
出演:  妻夫木聡/ 柴咲コウ/ 瑛太/ 原田美枝子/ 杉本哲太/ 麻生久美子/ 土屋アンナ/ 劇団ひとり/ 中村嘉葎雄/ 原田芳雄/ 中井貴一 他 

<とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくる我が子の体48箇所を48体の魔物に差し出した。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊・百鬼丸は医師・寿海に拾われる。寿海は百鬼丸に失われた部位の代わりとなる作り物の体と護身の妖刀を与え大切に育てるのだった。立派な青年に成長した百鬼丸は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻すことを知り、魔物退治の旅に出る。やがて、そんな百鬼丸と出会ったコソ泥・どろろは百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れたくて彼の後を追い始める…。>




予告見てると、B級なのかなーと思ってたんですが(ぁ
意外としっかり作られてたと思います。
なかなか楽しめました。
有名な俳優さんがいっぱいでてて、誰がどの役かわかりやすかったし。

とはいえ、今ひとつコレダ!って決め手にかける気はしますね。
妻夫木さんも、柴咲さんもわるかないんですけどねぇ。
中井貴一は、さすがな貫禄でした。
冷酷な中にも人情をのぞかせる父親役、はまってたと思います。


原作は読んだことないのですが、比較してどうなんでしょうねー。
さすがに尺の関係か、魔物との対決がダイジェスト版になってましたけどw
アクションもまぁまぁ見れましたし、私としては及第点かなぁ。


主演二人のファンの人には、たまらない映画だと思います。
ただ、一人で観に行くよりも、友達とかと一緒に遊びに行く時の映画かな。

オススメ度 ★★★☆  観てもいいかな?

|

« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ | トップページ | プロデューサーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617578

この記事へのトラックバック一覧です: どろろ:

« エンパイア・オブ・ザ・ウルフ | トップページ | プロデューサーズ »