« 凍りのくじら / 辻村深月 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »

キャスティング・ディレクター

キャスティング・ディレクター [DVD]

監督:  アンソニー・ドレイザン  
製作:  アンソニー・ドレイザン/ リチャード・N・グラッドスタイン/ デヴィッド・ハンバーガー  
原作・脚本:  デヴィッド・レーブ  
音楽:  デヴィッド・ベアウォルド   
出演:  ショーン・ペン/ ケヴィン・スペイシー/ メグ・ライアン/ ロビン・ライト・ペン/ チャズ・パルミンテリ/ ギャリー・シャンドリング/ アンナ・パキン  他

 

 

<ハリウッドのキャスティング・ディレクターという華やかな世界の裏側を描いてアメリカでヒットした舞台劇の映画化。劇作家のデヴィッド・レーブが自ら脚本を手がけている。キャスティング・ディレクターのエディ(S・ペン)は、恋人のダーレーン(R・ライト・ペン)と同僚のミッキー(K・スペイシー)が寝たことでイラついているが、ミッキーとの友情を切れないでいる。そこに家出少女のドナ(A・パキン)が現れて2人と関係を持ちそのまま家に居着いてしまう……。>




( -ω-)ンー・・・。
おもしろい!とは言えないですね。
キャストの豪華さにひかれて、借りてきた作品なんですが。
なんていうか・・・。
2時間ぼやきっぱなしみたいな。
出演者豪華なのに、聞いたこと無くて不思議だなーと思ってたんですが、
この内容ならそれもしょうがないかもしんない。

キャスティングディレクターって言うほど、その業界っぽいわけでもなく。
人生に悩んでるエディが薬やりっぱなし・・・みたいな。
下ネタあり、ドラッグありですが、汚い感じはしない。
しないんだけど、だからなに?っていうか。

舞台としては成り立つのかもしれんけど、映画にするのは無理があったんじゃないでしょうか。
出演者のネームバリュー以外のほめるポイントがあまり見つかりません(・ω・)。

あえて言うならば、エディの悩みに無理やりな結論を出さなかったのはよかったかと。
「それでも生きる」、みたいな。
そういうのもありだと、改めて思う。

正直、あんまりオススメの作品ではないかも。
出演者のファンか、よっぽど時間と気持ちに余裕のある人か。
そうでないと、時間の無駄に感じるのではないかと思います。

|

« 凍りのくじら / 辻村深月 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617596

この記事へのトラックバック一覧です: キャスティング・ディレクター:

« 凍りのくじら / 辻村深月 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »