« マイアミ・バイス | トップページ | 初恋 »

スパイダーマン3

監督:  サム・ライミ  
製作:  ローラ・ジスキン/ アヴィ・アラッド/ グラント・カーティス  
製作総指揮:  ジョセフ・カラッシオロ/ ケヴィン・フェイグ  
原作:  スタン・リー/ スティーヴ・ディッコ  
原案:  アイヴァン・ライミ/ サム・ライミ  
脚本:  アルヴィン・サージェント  
音楽:  クリストファー・ヤング  
出演:  トビー・マグワイア/ キルステン・ダンスト/ ジェームズ・フランコ/ トーマス・ヘイデン・チャーチ/ トファー・グレイス/ ブライス・ダラス・ハワード/ ジェームズ・クロムウェル/ ローズマリー・ハリス/ J・K・シモンズ 他 

<スパイダーマンはいまやニューヨークの市民から絶大な信頼と賞賛を集めるヒーローとなり、恋人MJへのプロポーズも決意し、順風満帆のピーター・パーカー。ところがMJのほうは出演した舞台が酷評され気分はどん底。そんなある日、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、そのスーツを黒く染め上げる。黒いスパイダーマンの戦闘能力は、なぜかこれまでよりも格段に高まっていた。しかし同時に、ピーターの心にもある変化が生じていた。そんなスパイダーマンの前に現れる3人の敵。ピーターの伯父ベンを殺害した犯人“サンドマン”、死んだ父の復讐に燃え“ニュー・ゴブリン”と化したハリー、そしてピーターへの激しいライバル心から黒い生命体に支配されついには最凶の敵“ヴェノム”となってしまった同僚カメラマンのエディ。三者三様のスーパーパワーを備えた彼らは、自らの内なる悪に苦悩するスパイダーマンに容赦なく襲いかかるのだった。>




待ってましたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪
スパイダーマン大好きで、かなり前から楽しみにしてたんです。
期待通りに、しっかり楽しめました。

まだまだ公開始まったばっかなので、ネタバレは控えときます。
とはいえ、ネタバレなしで何を語ろうか・・・(・ω・)。

今回も、ピーター悩みまくってます。
しかも、非常に調子に乗ってます(ぇ
やっぱり、こういう人間くさいヒーローだから、
ただのアクションじゃなく、ドラマにもなるんでしょうね。
敵にも事情があったり、大事な人が去ってしまったり。
不覚にも、ちょびっと泣かされました。
ちくしょう。


あえて、難点をあげるとすると。
敵が3人も出てるだけあって、ちょっと忙しない。
詰め込んでる感はありました。
後は私だけかもしれませんが、戦闘シーンでちょっと目が回りそうになりました(ぇ
迫力はあるんですが、ありすぎてついていけないみたい('A`)。


ただとにかく、スパイダーマン。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
好き嫌いはあるのかもしれませんが、
ちょっとでも興味あれば観てほしいかな。

|

« マイアミ・バイス | トップページ | 初恋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617592

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン3:

« マイアミ・バイス | トップページ | 初恋 »