« パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド | トップページ | 天国は待ってくれる / 岡田惠和 »

砂漠 / 伊坂幸太郎

砂漠

砂漠

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: 単行本


<「大学の一年間なんてあっという間だ」入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン…。学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた“オアシス”で超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく。パワーみなぎる、誰も知らない青春小説。>




やっぱり、いいですね伊坂さん。
前回読んだ「アヒルと鴨のコインロッカー」もよかったですが、これもなかなか。
なんだか、勢いと流れを感じる作品で、すらすらっと読めます。

登場人物の雰囲気が、どことなくアヒルと鴨に似てる雰囲気もあるけど。
ハチクロの森田さん的な、破天荒だけど憎めない人とか。
真山と竹本くんを足して2で割ったような、普通っぽい青年とか。
男らしいけど美人な女性とか。
伊坂さんの作品って、みんなそうなのかしらw
そういえばストーリー展開も、どちらも日常の中の非日常を描く感じだし。
まだ2作品しか読んで無いので、なんとも言えませんけどねー(= '艸')。

砂漠ってタイトルから、もっと静かで暗い話かと思ってたんですが、
確かに青春小説でしたね(`ω´)。
主人公らしき北村青年と、自分に共通点みつけて楽しんでました。
私はこんな、非日常は体験した事ないですけど。

この小説の主役5人の関係って、友達っていうより仲間って感じだなー。
もしかすると、ずっと続く関係かもしれない。
だけど、ひょっとすると、社会と言う砂漠に出れば終わってしまう関係かもしれない。
よく言い表せないけど、そんな感じ。
そういう仲間ってのも、悪くないよねって思えるお話でした。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド | トップページ | 天国は待ってくれる / 岡田惠和 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617598

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠 / 伊坂幸太郎:

« パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド | トップページ | 天国は待ってくれる / 岡田惠和 »