« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | トランスフォーマー »

いま炎のように / アイリス・ジョハンセン

いま炎のように

いま炎のように

  • 作者: アイリス ジョハンセン
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 文庫


<1874年、船からロシア公爵ニコラスがニューオーリンズの街に降り立った。夜の闇を思わせる瞳、褐色に灼けた肉体に女性は一瞬にして虜になったが、どこか冷めた悪魔的な雰囲気をたたえた男だった。ニコラスは、いとこが縛り首になった私刑の真相を調べるために遠くロシアからやって来た。その事件のカギを握るのが19歳の少女シルヴァーだ。一度は追い返されるが、どうしても真相を知りたい公爵はシルヴァーをさらう暴挙に出る…。傑作の呼び声高いディレイニィ・シリーズ。>




この作者さんの作品は何度か読んだことありますが、
けっこう面白かった記憶があったので借りてきました。

が。

これはただのエロ小説官能小説って感じがしました。
 

|

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | トランスフォーマー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617612

この記事へのトラックバック一覧です: いま炎のように / アイリス・ジョハンセン:

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | トランスフォーマー »