« にゃんこ THE MOVIE 2 | トップページ | 高田梢枝 / 雨天決行 »

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

プルーフ・オブ・マイ・ライフ   監督: ジョン・マッデン 
製作: ジョン・N・ハート・Jr/ ロバート・ケッセル/ アリソン・オーウェン/ ジェフ・シャープ 
原作戯曲: デヴィッド・オーバーン 
脚本: デヴィッド・オーバーン/ レベッカ・ミラー 
音楽: スティーヴン・ウォーベック 
出演: グウィネス・パルトロー/ アンソニー・ホプキンス/ ジェイク・ギレンホール/ ホープ・デイヴィス/ ダニー・マッカーシー/ ロシャン・セス/ ゲイリー・ヒューストン/ コリン・スティントン  他
 

<父親譲りの天才的な数学の才能を持つ女性、キャサリン。その父ロバートは5年前から精神のバランスを崩してしまい、キャサリンはたった一人で看病を続けてきた。しかしキャサリンの願いも空しくロバートは一週間前に亡くなる。悲嘆に暮れるキャサリンのもとにロバートのかつての教え子、ハルが現われる。いつしか2人は恋に落ちる。そんな矢先、ハルはロバートのデスクから一冊のノートを見つけ出す。そこにはなんと、これまで誰も成し得なかったある定理の証明が記されていた。しかし、興奮するハルに対しキャサリンは、それは自分が書いたものだ、と思いがけない言葉を発するのだった…。>




うーん、微妙?
もっと感動的な話かと思ってたけど、淡々と進んで行きます。
そういうことね、ふーん、みたいな。

グウィネス・パルトローにアンソニー・ホプキンスってとこで、気になったんだけどなー。
いまいち好みじゃなかったです。
グウィネス演じるキャサリンが、痛々しくて見てられない。
でも、そんな彼女が前向きになっていくところが、いいと言えばいい…かなぁ。
最後のシーンで、亡くなったお父さんの言葉を引用してたとこでぐっと来ました。

自分の家族が精神を病んでしまうって、すごく辛いと思う。
それが親とかならなおさら。

気になったのは、お姉さんが悪役ぽい扱いだったことw
妹を心配してたのに、結果的にただのお節介っぽくなってました。
私としては、そのへんも丸く収まるストーリーの方が好きです。
 

|

« にゃんこ THE MOVIE 2 | トップページ | 高田梢枝 / 雨天決行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617622

この記事へのトラックバック一覧です: プルーフ・オブ・マイ・ライフ:

« にゃんこ THE MOVIE 2 | トップページ | 高田梢枝 / 雨天決行 »