« アイ・アム・レジェンド | トップページ | 冷たい校舎の時は止まる / 辻村深月 »

地球最後の男(アイ・アム・レジェンド) / リチャード・マシスン

アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)

アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)

  • 作者: リチャード・マシスン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2007/11/08
  • メディア: 文庫


<夜が来る。ネヴィルは一人、キッチンで夕食の用意をする。冷凍肉をグリルに入れ、豆を煮る。料理を皿に盛っているとき、いつものように奴らの声が聞こえてきた。「出てこい、ネヴィル!」……突如蔓延した疫病で人類が絶滅し、地球はその様相を一変した。ただ一人生き残ったネヴィルは、自宅に籠城し、
絶望的な戦いの日々を送っていた。そんなある日……戦慄の世界を描く名作ホラー、最新訳で登場!>


こわかったっす。

映画とは全然違う話。
こっちは完全にホラー。
でもなんていうか…ダークシーカーが怖いっていうより、少数派の立場が怖いというか。
たった一人残されたネヴィルの心理が怖い。

想像もしたくないです。

映画は全く違う話になってるので、原作とどっちがいいとか比べられないなぁ。
ただ、ラストを原作どおりにすると、映画として盛り上がらないのでw
映画は映画で、よくまとめました、ってことなんじゃないでしょうか。

|

« アイ・アム・レジェンド | トップページ | 冷たい校舎の時は止まる / 辻村深月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617634

この記事へのトラックバック一覧です: 地球最後の男(アイ・アム・レジェンド) / リチャード・マシスン:

« アイ・アム・レジェンド | トップページ | 冷たい校舎の時は止まる / 辻村深月 »