« 地球最後の男(アイ・アム・レジェンド) / リチャード・マシスン | トップページ | デジャヴ »

冷たい校舎の時は止まる / 辻村深月

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/11
  • メディア: 単行本

<雪の降り続くある日、校舎に閉じ込められた8人の高校生。それぞれのモノローグが交錯する。あの日、自殺したのはだれなのか。謎をめぐり、前後する時間の中で、一人ずつ、消えていく・・・。>



おんもしろかった!

多分ミステリーになるのか?
ただし、正統派ではなく、ちょっとファンタジー的というか。
ネタの系統としては、西澤保彦とかともちょっと近かったかな。
西澤さんより、真面目な感じだけども…。

最初は、ちょっと長いなーと感じましたが、どんどん進んでいくにつれて、
先が気になって仕方なかった。
先がというか、最後が、かな。

登場人物それぞれのエピソードがけっこう長くって、謎解きの方を愉しみたい人には苦痛かも。
ただ、無駄に長いだけじゃなくって、ちゃんと意味がある長さなんですけどね。
個人的にはもっとささっと読めちゃう方が好きなんですが、それを差し引いてもおもしろいと感じました。

ラストのネタ明かしまで来ると、それまで語られてきたいろんなことが、どんどんつながっていく。
伏線張りまくりです。
これは、忘れたかけたころに再読しなければ…。


ちょっと長めなので、気力の充実しているときにどうぞ。

|

« 地球最後の男(アイ・アム・レジェンド) / リチャード・マシスン | トップページ | デジャヴ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617635

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい校舎の時は止まる / 辻村深月:

« 地球最後の男(アイ・アム・レジェンド) / リチャード・マシスン | トップページ | デジャヴ »