« 黄泉がえり | トップページ | 人に好かれる ものの言い方・伝え方のルールとマナー »

12人の優しい日本人

12人の優しい日本人  

監督: 中原俊 
製作: 岡田裕 
脚本: 三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ 
音楽: エリザベータ・ステファンスカ 
出演: 塩見三省/ 相島一之/ 上田耕一/ 二瓶鮫一/  中村まり子/  大河内浩/  梶原善/ 村松克己/  林美智子/  豊川悦司/ 加藤善博
上映時間: 116分
  

 

<「櫻の園」の中原俊監督が、三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズのヒット舞台劇を映画化したコメディ。陪審員制度を題材にした名作「十二人の怒れる男」をモチーフに、もしも日本に陪審員制度があったら、という架空の設定のもとに陪審員として集められた人々の姿をコミカルに描く。ある殺人事件の裁判のためごく一般の市民12人が集められた。被告が若くて美しいことから議論は概ね無罪で決まりかけたとき、ひとりがそれに異を唱えたことから議論は白熱紛糾し……。>

やっと観られた・・・。
PCに落としたまんまで、多分1年以上放置してました(;´Д`)

舞台みたいでおもしろかったです。
まぁ、舞台の映画化だからそうか・・・。
12人の陪審員+警備員のおっちゃん+ピザ屋の兄ちゃんしか出てきません。
普通の映画だったら、きっと裁判風景とか事件の再現とかもありそうですね。
それを完全に12人の議論の様子だけで通してます。

それぞれの陪審員が個性的で、議論も私情こみこみだったりして。
こんなんだったら、やだなぁ・・・w

日本でも来年から裁判員制度始まりますしね。
どんな感じになるのか、ちょっと気になって来ました。
完全に無作為に選ぶらしいですが、どうなんでしょうねー。
とりあえず、自分は選ばれたくないと思ってしまう。
怖いですね。

おっと脱線。
観てて、話がどんどん転がっていくのがおもしろかったです。
まったり系かと思いきや、意外と見はまると思います。
なかなかオススメ。

|

« 黄泉がえり | トップページ | 人に好かれる ものの言い方・伝え方のルールとマナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278234/31617642

この記事へのトラックバック一覧です: 12人の優しい日本人:

« 黄泉がえり | トップページ | 人に好かれる ものの言い方・伝え方のルールとマナー »