« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

P.S. アイラヴユー

P.S.アイラヴユー

監督: リチャード・ラグラヴェネーズ 
製作: ウェンディ・フィネルマン/ ブロデリック・ジョンソン/  アンドリュー・A・コソーヴ/  モリー・スミス 
製作総指揮: ジョン・H・スターク/ リサ・ズパン/ ジェームズ・ホランド/ ドナルド・A・スター/ ダニエル・J・B・テイラー 
原作: セシリア・アハーン   『P.S.アイラヴユー』(小学館刊)
脚本: リチャード・ラグラヴェネーズ/ スティーヴン・ロジャース 
音楽: ジョン・パウエル 
出演: ヒラリー・スワンク/ ジェラルド・バトラー/ リサ・クドロー/ ハリー・コニック・Jr/ ジーナ・ガーション/ ジェフリー・ディーン・モーガン/ キャシー・ベイツ 他

上映時間: 126分

<ニューヨーク。ホリーは陽気で情熱的なアイルランド人の夫ジェリーとつましくも幸せに暮らしていた。だがある日突然、ジェリーは脳腫瘍でこの世を去ってしまう。それから3週間、ホリーは悲しみのあまり電話にも出ず、引きこもり状態に。そんな彼女が30歳を迎えた日、家族や親友たちが誕生日お祝いに駆けつける中、バースデイケーキとテープレコーダーが入った贈り物が届く。何とその差出人は、今は亡きジェリーだった。そしてテープには、明日から様々な形で届く手紙それぞれの内容に従って行動してほしい、とのメッセージが。思わぬプレゼントに喜びと驚きが交錯するものの、翌日から届いた手紙の指示に従って行動し始めるホリー。やがて、彼女は手紙の指示通り、親友たちと共にジェリーの故郷アイルランドを訪れるのだが…。>

続きを読む "P.S. アイラヴユー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈍感力 / 渡辺淳一

鈍感力

鈍感力

<日本経済新聞朝刊に連載され好評を博した恋愛ロマン小説『失楽園』や『愛の流刑地』の作家であり、“中高年世代の恋愛のカリスマ”と呼ばれる渡辺淳一氏。本書は自らの医師時代の体験をはじめ、数々の出会いや苦い経験から導き出した“渡辺流賢く生きるヒント集”である。推奨するのは、ずばり「鈍感であり続けること」。心身の管理から人間関係や仕事に至るまで、敏感すぎる人には良い結果が訪れないことを様々な事例で結論づけていく。他人の褒め言葉に対して、すぐに図に乗るくらいがちょうどいいという。恋愛でも、鈍感でめげない男が最後に思いを遂げると説く。>

続きを読む "鈍感力 / 渡辺淳一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イン・ザ・プール / 奥田 英朗

イン・ザ・プール (文春文庫)

イン・ザ・プール (文春文庫)

<「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。 >

続きを読む "イン・ザ・プール / 奥田 英朗"

| | コメント (0)

ゲットスマート

329859_01_01_02.jpg 監督: ピーター・シーガル 
製作: マイケル・ユーイング/ アレックス・ガートナー/  アンドリュー・ラザー/  チャールズ・ローヴェン 
キャラクター創造: メル・ブルックス/ バック・ヘンリー 
脚本: トム・J・アッスル/ マット・エンバー 
音楽: トレヴァー・ラビン 
出演: スティーヴ・カレル/ アン・ハサウェイ/ アラン・アーキン/ ドウェイン・ジョンソン/ テレンス・スタンプ/ ケン・ダヴィティアン/ マシ・オカ/ ネイト・トレンス/ テリー・クルーズ/ ジェームズ・カーン/ デヴィッド・ケックナー/ ダリープ・シン/ ビル・マーレイ/ デヴィッド・S・リー/ ジェフリー・ピアソン/ ケリー・カーバッツ 他 
上映時間:110分

アメリカの極秘諜報機関“コントロール”に所属する敏腕分析官マックスウェル・スマート。彼は40種類もの言語を自在に操り、些細な重要情報のヒントも見逃さない脅威の分析能力を持つため、これまで憧れのエージェントへの昇格を見送られていた。そんなある日、コントロールの本部が世界征服を企む国際犯罪組織“カオス”の襲撃に遭い、全エージェントの顔と身元が割れてしまう事態に。そこで急遽、敵に顔が知られていないスマートがエージェントに昇格するのだった。エージェント“86”となったスマートとコンビを組むのは、整形手術によって新しい顔を手に入れた男勝りの美人エージェント99。2人はカオスの陰謀を阻止するため、さっそく極秘任務に就くのだが…。>

続きを読む "ゲットスマート"

| | コメント (0)

黒死館殺人事件 / 小栗虫太郎

黒死館殺人事件 (河出文庫 お 18-1)

黒死館殺人事件 (河出文庫 お 18-1)

<黒死館の当主降木算哲博士の自殺後、屋敷住人を血腥い連続殺人事件が襲う。奇々怪々な殺人事件の謎に、刑事弁護士・法水麟太郎がエンサイクロペディックな学識を駆使して挑む。江戸川乱歩も絶賛した本邦三大ミステリのひとつ、悪魔学と神秘科学の結晶した、めくるめく一大ペダントリー。>

続きを読む "黒死館殺人事件 / 小栗虫太郎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »