« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年11月

笑う警官

笑う警官 

監督・製作・脚本: 角川春樹 
プロデューサー: 川崎隆/ 野村祐人 
原作: 佐々木譲 
音楽: 大島ミチル 
音楽プロデューサー: 石川光 
主題歌: ホイットニー・ヒューストン   『夢をとりもどすまで』
出演: 大森南朋/ 松雪泰子/ 宮迫博之/ 忍成修吾/  螢雪次朗/ 野村祐人/ 大友康平/ 伊藤明賢/ 矢島健一/ 鹿賀丈史 他 

上映時間:122分

<北海道警察による組織ぐるみの裏金工作疑惑が浮上、その真偽を問うべく現職警官が証言台に立つ“百条委員会”が10月23日、午前10時に開かれることとなった。その2日前。札幌市内のアパートで女性の変死体が発見される。被害者は元ミス道警の水村巡査。そして22日、上層部が異様に迅速な対応を取るという態勢の中、元交際相手の道警・津久井巡査が容疑者に挙がり、異例の射殺命令が下されるのだった。過去にある任務で津久井に協力した第一課の佐伯は、この一連の動きに違和感を覚え、元道警警察官がマスターを務めるバーへ同僚たちを呼び集める。今回の事件と翌日行われる百条委員会の関連性を勘繰る佐伯たち。するとバーの奥から、津久井本人が姿を現わす。また、彼は百条委員会にも呼ばれていた。佐伯たちは無実を主張する津久井を信じ、秘密裡に捜査を開始するのだが…。>

続きを読む "笑う警官"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション    監督: アンディ・テナント 
製作: ジェームズ・ラシター/ ウィル・スミス/ テディ・ジー 
製作総指揮: ウィンク・モードーント/ マイケル・タドロス 
脚本: ケヴィン・ビッシュ 
音楽: ジョージ・フェントン 
出演: ウィル・スミス/ エヴァ・メンデス/ ケヴィン・ジェームズ/ アンバー・ヴァレッタ/ ジュリー・アン・エメリー/ マイケル・ラパポート/ アダム・アーキン/ ケヴィン・サスマン/ ジェフリー・ドノヴァン/ ロビン・リー/ ポーラ・パットン/ マット・マロイ/ デヴィッド・ワイク/ マット・セルヴィット/ ネイサン・リー・グレアム/ モーリク・パンチョリー/ ホセ・ラーナ/ マーセデス・レナード  他 
上映時間:118分

<独自の理論と的確なアドバイスで恋愛に不器用なニューヨークの男性たちを幸せへと導いてきたデート・コンサルタントのアレックス・ヒッチ。過去に辛い失恋を経験した彼は、世の男たちが自分と同じ失敗をしないようにと、この仕事を始めた。ある日ヒッチは、顧客であるコール財団のセレブ、アレグラに恋をしたという小太りの冴えない会計士アルバートから依頼を受ける。ヒッチの指導を受けて順調に事が運んでいくアルバート。一方、ヒッチもある夜、ゴシップ記事専門の女性記者サラと出会い、デートにこぎつけるのだが…。>

続きを読む "最後の恋のはじめ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »